引越し料金比較.com
 

見積もりが安くなる値切り方

引越し料金は簡単に値切ることができる、そうはわかっていても、うまく値切り交渉をできないという方も多いでしょう。ただ単に「安くしてください。」と言っても、そんなには下がらないかと思います。

もちろん、複数の引越し業者に見積もりをお願いして、それぞれを競わせるという方法もあります。ですが、これまた、日本人の場合、相手業者に悪いと抵抗を抱く方も多いのではないでしょうか。

でも、安心してください。現在は、昔と違って、引越し一括見積もりサイトというものが存在します。このサイトでも、記事の上や下で紹介していますよね。これらは、一度の入力で複数の引越し会社へ見積もりを依頼できるという便利なサイトなのですが、じつは引越し料金を値切る上でも非常に役立つのです。

ここでは、値切るのが苦手な方でも簡単に安い料金が引き出せる、引越し一括見積もりのコツを紹介しますね。

まず、これら一括見積もりサイトから見積もりを依頼すると、メールで見積もり額を送ってくる業者と電話をかけてくる業者に分かれます。

値切り交渉をしやすいのは、もちろん後者の電話をかけてくる業者です。メールで見積り額を送ってきてくれるほうが楽でいいと思いがちですが、電話をかけてくる業者にもしっかりと見積もりをとってもらうことが安い引越しを実現する上で重要です。

さて、電話をかけてきた引越し業者ですが、「ほかの業者にも見積もりを依頼しているか」「どうして自社に見積もりを依頼したのか」などを聞いてくることがよくあります。おそらく一括見積もりサイトを利用していることが見積もり担当者には伝わっていないのでしょう。

ここで、「一括見積もりサイトで申し込みました。」と言ってください。こう伝えると、たいてい向こうから他の引越し業者の提示額を聞いてくると思いますので、一番安い額を伝えましょう。また、まだ見積もりが届いていない業者があれば、そのこともことも伝えたほうがいいでしょう。

これだけで、ずいぶんと安い見積もり額提示が期待できます。ぜひ、試してみてください。納得できる料金が提示されるといいですね。

 
基礎知識
引越し料金の相場
高い時期と安い時期
依頼する料金の目安

見積もり依頼の注意点
見積もりを依頼する時期
連絡がないことがある

料金の値引き交渉
値引き交渉ができる内訳料金
見積もりが安くなる値切り方

対象地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県