引越し料金比較.com
 

高い時期と安い時期

引越しサービスは、繁忙期とそれ以外では大きく料金が変わってきます。

これは説明するまでもなく想像がつくと思いますが、3月が引越しの繁忙期です。この3月は圧倒的な売り手市場で、引越し料金もピークとなる非常に高い時期です。安い料金での引越しを望むのであれば、できることなら避けたいほうがいいでしょう。

3月の次に料金が高い時期は、4月8月10月あたりです。とくに4月のはじめは、3月同様に高いことが予想されます。

逆に安い時期はというと、梅雨時の6月や気候が寒い11月12月1月2月あたりです。このあたりであれば、引越し業者のカレンダーにも空きがある場合が多くなります。

もちろん、繁忙期であるないにかかわらず、土日祝日よりも平日の見積もり額が安くなりやすいのは言うまでもありません。

 
基礎知識
引越し料金の相場
高い時期と安い時期
依頼する料金の目安

見積もり依頼の注意点
見積もりを依頼する時期
連絡がないことがある

料金の値引き交渉
値引き交渉ができる内訳料金
見積もりが安くなる値切り方

対象地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県